人気ブログランキング |

アーツアライブは、アートが全ての人々の生活の一部となるように、
アートを通して人々に喜びと生きる活力を与えます。

Arts Alive 巡回企画展 No.12 「その空の向こう側への旅行記 展」

  作家       : 池平徹平氏
  展覧会タイトル :  「その空の向こう側への旅行記 展」
  場所       : 北区立 特別養護老人ホーム 桐ケ丘 やまぶき荘 
  期間       : 2012年1月14日 から 6月15日まで(9月中旬まで延長)


   1月14日 池平徹平氏による、大型壁画を含む、絵画20点を上記の施設の1階から4階までの廊下に
展示しました。 やまぶき荘では、3回目の展覧会になります。 池平さんとは、スパイラルで実施されたULTRA展で初めて作品を拝見し、作品に一目惚れし、是非、アーツアライブに協力して欲しいとお願いして、今回の展示となりました。 日常の生活の中で美しいものを一つ一つ絵に書き込んでいくという彼の絵画には、目に鮮やかな色彩で 様々な植物、家、風景、島、子ども、などなど、身近にありそうな素材が、ちりばめられています。どこにでもありそうなものが描かれていながら、その世界はどこか夢の中のようなファンタジーの世界になっています。
これらの絵画の美しい色は、必ず、お年寄りの目にも鮮やかに写り、また、絵画の中に描かれている様々なものを見つけてきっと楽しん下さるに違いないと思います。 実際、展示中にも 数名の方が興味を持って、「綺麗だね。こういうのがあるといいね」と言ってくださいました。
   大型の作品を設置したので、壁画が描かれたようです。 これまでの展覧会に比べると刺激が強いかもしれませんが、施設長は、「色々な刺激があっていい」と喜んでくださっています。今回は、会期中に、池平さんの作品をつかって、MeetMe (認知症の為の鑑賞プログラム)も実施予定です。

d0227334_0461065.jpg
d0227334_046129.jpg
d0227334_0454213.jpg
d0227334_0452867.jpg
d0227334_045728.jpg



池平 徹兵 TeppeiIkehila 略歴


1978 福岡に生まれる
2001 島根大学教育学部保健体育水泳専修卒業


主な展覧会

2000 「BULUE EARTH」島根県立美術館 初個展
2004 NY SOHO Westbroadway / PARIS Charonneにて発表
2005 「透明な雨音」新宿伊勢丹 / 「もう1つの光」渋谷LOFT
2007 「翼の貯蔵庫」HIGURE17-15cas(日暮里)
2007 「透明の開封」世田谷美術館
2008 「花咲く水槽」Gyallery Conceal(渋谷)
2008 PARIS Fontainebleau 壁画制作
2008 KanaeBriandetとのコラボレーションワークOFFICE BACTERIA フランスINRA研究所
2009 WHITE CREATORS EXHIBITION space one ラフォーレミュージアム
2010 東広島西条サムエル保育園壁画
2011 「OFFICE BACTERIA 宇宙/惑星」東京大学医科学研究所 / Gyallery Conceal
by artsalive | 2012-02-19 00:47 | 巡回企画展 | Comments(0)